2016年02月21日

渥美半島 花の超祭典

昨日はあいにくの雨。
朝からパラパラではありますが、ず〜っと降ってました。

そんな悪天候のなか、6件ほどまわってきました。
初日2件行ったので、計8件お邪魔させていただきました。

そのうちの2件ご紹介させていただきます。

まずは、25本巻きのスイートピーの小川さん。
このスイートピーのハウスを見ると大変だなぁ〜と思ってしまいます。
日々一歩右へ進むってかんじ。その作業に欠かせない洗濯バサミ。最近このプラスチックの洗濯バサミ使うのはスイートピー作ってる人だけ??だったりして。

また、曇天続きだと、スイートピーのお花は落ちてしまって商品にならないのもあったりして生産の厳しさも目の当たりにしました。

う〜ん。スイートピーってホントいい香り。
なかでもこの品種が一番いい香りだったなぁ〜032.JPG

これが桔梗022.JPG

紅桜023.JPG
案外ハウスの中で一本一本見るとケバくない。

最近たまに入ってる試作品種026.JPG

027.JPG
この2品種はMIXになって出てます。
後の霜降りの方は、お花がパッと開かない品種だそうです。
色はかなりいいんですが、お花屋さん的にはいかがでしょう? 是非ご意見ください!!

これもいい色でしたねぇ〜029.JPG

038.JPG

このあたりも、来年いけるかな??
小川さんの品種はパープル系が多く、Q的にドストライクな産地さんです。
お花もふんわりプリプリ。毎日店頭にありますよ〜

もう一軒は バラのグリーンアイスを作ってもらってるローズマートの太田君のところ
いや〜 スゴイ。
いつの間にこんな増えた??
モリッモリッに生い茂ってました。047.JPG
このグリーンアイス 色々いわくつきでありまして、いや〜感慨深いものがあります。
よく、ここまでになってくれたと。。。

あっ 久々明日Qの店頭に並びます!!

で、こちらは日本一を目指してるブルゴーニュ049.JPG

そこはまさにブルゴーニュのハウスで、どこを見渡してもぜ〜んぶブルゴーニュ。こりゃスゴイわっ。
物もキラキラ光ってました。

この時期ちょっと色が濃い〜ベビベビ044.JPG
ちょっとケバイですよねぇ〜 まぁ しょうがないんですが。。

おお〜 なんかコレ素敵042.JPG
ランハーツのオープン
あっ でも来年やめちゃうそうですので、、、見納めに!!

なんだかんだ後継者の多い産地さんが多かったような気がします。
お花の生産が盛んな渥美半島。今回の花の超祭典もそうですが、花男子も渥美の企画。色々な事に積極的な地域でもあります。今後の動きに目が離せません。 そんな渥美半島でした。 
posted by q-cafs at 16:48| Comment(0) | 日記

2015年11月28日

のんび〜りしまなみ海道へ(&埼玉)

大学生以来の広島
親友のご主人が広島転勤中で 半月ほど広島にいる!ってことで
ワタクシも ちょっと行っちゃう?遊んじゃう?
・・・なんて 突然広島へ
いやしかし 広島は のんびり
おいしいものも多いし いいところ!
ただ ワタクシの親友の世話好きがすごくて
あっちこっちと なぜかへとへとに・・・
でも 小学校からの親友との大人になっての旅は 
とても楽しかったです
   DSC02803.JPG
そもそもなぜ広島?なのですが
因島にトルコキキョウの産地さんがいて
来年フェアを予定しているので
ぞりゃもうぜひ!と しまなみ海道へ
ひとり尾道からレンタカー
いいながめを じっくり見ることはできなかったですが
ぽか〜り ぷか〜り 島がいくつもあって
そりゃもう 癒されるのです

その因島の産地さん
村上さんの息子さんは 実は一昨年まで世田谷花きで修行していました
その後 島へ帰り お父さんの生産を手伝うことになりました
随分たくましくなってたよ〜!
上手な産地さんは マジ!ハウスがきれい!
  DSC02798.JPG

あっちもこっちもきれいなのだ!
     DSC02799.JPG

ハウスは全部で10棟
今出荷最盛期のハウスを見せていただきました
白やピンクが中心DSC02800.JPG

  DSC02801.JPG

少しだけラベンダーがありましたが
Qちゃん的には もう少し品種や色を増やしていってほしいところです

息子も戻って これからがいよいよ本格化
以前は がっちり型トルコキキョウを作っていたそうですが
世田谷に出すようになってからは 表情のある花つくりを目指しているそうです
おしゃべりに夢中になって また画像が少ない・・・
この村上さんのトルコキキョウは 水曜日と金曜日に並びます
因島ですから 月曜日出荷は 運送ができないそうです

フェアデビューは 来年3月!
本格的なフェアは 10月を予定しています
将来楽しみな産地さんです
ぜひ 因島・村上のトルコキキョウ使ってみてくださいね

そして今週は またまた埼玉へ
いつもの奥富さんビオラ狩り&ヤマシタフラワーズ年末情報ゲット!へ
行ってまいりました
ワタクシこの日しか 空いてない上に 月末
そのうえ フェアをやってくれた産地さんともお話ししたい!
・・・ということで 超急ぎモード
せっかく伺ったのに 申し訳なかったです
でも またたくさんのビオラ
たくさんの情報 ゲットしてきましたよ!

毎週末出張だった11月ももう終わり!
成果は 目に見えるもので!といつも思っています
12月は 今のところ出張は予定していませんが
行かなければいけないような ところもあり
ちょっと悩み中!
しかし12月! 気を引き締めて 日々の仕事に集中せねば!とも
思う毎日です!

遠い因島
行ってよかった!
そう思える産地さんに出会える喜びは
まさに仲卸冥利に尽きるのです
そして毎年伺って 喜んでいただけるのも
もちろん人として 花を愛するものといて
うれしいもので また行きたい!と思える産地さんを
持っているワタクシは 幸せ者だなぁ・・・と
思うわけです
産地さんあっての仲卸!なんですよね

posted by q-cafs at 16:25| Comment(0) | 産地情報

2015年11月14日

東京東久留米で・・・

来週の水曜日にフェアを予定している産地さん
東京東久留米で生産している秋田緑化農園さんへ行ってきました
   DSC02631.JPG
市場から すいていると30分ちょっとで着くんですね
ちょうど1年くらい前に 不思議なことに 同時に 2人のお客様から
「いい産地さんだから ぜひ 行ってみて!」と言われ
それから たまあに 仕入れたり Qちゃんに訪ねてくれたりと
交流はあったのに なぜか (近いのに)行く機会がなかったのです
昨年から この時期に葉ボタンのフェアをやろうという話をしていて
やっとこさ 今回 訪ねるに至ったわけです
あった瞬間から なんだか 周波数が合うというか
表裏なくさっぱりしていて 気持ちいい子なわけです
いい子と言っても もう40歳 3児のパパ!

まるで 花束のような葉ボタンありましたDSC02632.JPG

プラグ苗ですが リースつくりにはいいと思うよ
  DSC02633.JPG

秋田君本人の指で確認!DSC02634.JPG

ありとあらゆるハボタン やってきます!
  DSC02637.JPG

       DSC02638.JPG

ビオラもかわいいの持ってた!!!DSC02636.JPG

  DSC02635.JPG
ビオラも少々くるので楽しみ!

ゼラニュームが もともとらしいですDSC02640.JPG
ゼラは来ませんが・・・

ロータスの5寸DSC02642.JPG

こんなおもしろいもの春用に作っていました!
ベロニカDSC02641.JPG

秋田君は あの大田花きにいたそうで
この業界の事情には かなり精通しています
ギャザリングなどの寄せ植えも マスターしているそうです
陶芸家のお友達と 個展を開くほどですDSC02643.JPG
それも銀座!

彼は 志も夢もあり 戦略も練れ 実行する能力もある
それでもって 芸術性も備えていて センスももちろんいい!
(ただし 決してイケメンとは言えない おしい・・・笑)
なんとこんな産地さんが東京にいたとは!
ホント 魅力的な人ですよ
ぜひ 当日 お話ししてください!

その秋田君の苗で 当日5時から
土谷ますみ先生のデモあります
秋田君も デモやってほしいくらいです
そして 5時半からは レッスンも!
ぜひ 切り花のセンスで 鉢物向上がんばりましょう!

一緒に行ってくださった砧花きの中村玲子さん
そして 忙しい中 お相手してくださった秋田君
サツマイモをくださったお父さん
ありがとうございました!
楽しいフェアになるといいなぁ
posted by q-cafs at 17:24| Comment(0) | 産地情報

2015年10月11日

ぶりっぶりキングのトルコキキョウ

DSC02103.JPG
長野県の上田市真田町
四阿山(あずまやさんと読みます)のふもと
わきの谷には 清流が流れ そのせせらぎだけが聞こえる そんな山あいに
塩沢さんのハウスが立っていますDSC02102.JPG

この日のハウス周りの気温は6.9℃DSC02088.JPG
今季初の息が白くなるような朝
3連休の初日だったので 道も混んでいるだろうと
市場を早朝4時に出発!道はすきすきで7時にはついてしまい
迷惑な早朝に おじゃましてしまいました

いい花を作る産地さんは ほぼほぼ例外なくハウスが美しい!
まさに塩沢さんのハウスもそうでした
花がらひとつ 葉っぱ一枚 落ちていません
  DSC02090.JPG

      DSC02087.JPG

そして なんていっても ものすごいブリブリ感!
Qちゃん大好物のアンティークピンク
  DSC02089.JPG
ほかの産地さんがみると 驚いてしまうほどなんだそうです!

どの花も まさに大好物なぶりぶりですDSC02096.JPG

つぼみもすごいわ〜!DSC02097.JPG

秋ピンクDSC02099.JPG

トルコキキョウを生産して20年になるそうです
この間トルコキキョウは ものすごい進化をしました
だからこそ毎年作っていても楽しんだそうです
とてもまじめな方
一緒に行ってくれた世田谷花きの服部君とも
尽きぬトルコキキョウのお話しDSC02100.JPG

塩沢さんのマルチングが特徴的
ホウレンソウなどの野菜用だそうです
  DSC02098.JPG
水分の加減が難しいトルコキキョウ
塩沢さんならではの技の一つです
今では 研修生も受け入れているそうで
きっと塩沢さんの教えを守って 立派な産地さんになることでしょう!
楽しみですね
そして 来年に向けて ハウスを増設中!
石の多い土地のようで 大変なご苦労があるようです

来年の大河の真田幸村のまさにその地!
あまりまだ 盛り上がりはなかったですが
次に伺えば またかなり変化があるのでは?
帰り際 さらりっと作って せせらぎに浮かべてくださった笹船
  DSC02105.JPG
そのさりげないキュートさに 
ちょっとハート射抜かれてました・・・

来年も アンティークピンクは生産なさるそうです
ぜひ 濃いブルー系を!とお願いしてきました
これから11月中旬まで 
ぶりっぶりで 立派なトルコキキョウは
塩沢さんの花です
ぜひ 一度使ってみてくださいね!
まさに ぶりっぶりキングの花ですよ!!!
posted by q-cafs at 11:21| Comment(0) | 産地情報

2015年09月27日

お久しぶりです・・・

暑いのは ダイキライ!
日に当たるのも できれば避けたい!
・・・というわけで 毎年夏は出張いかないワタクシ
やっと涼しくなったし さっさと行って 予約しないと
展示会シーズンが始まっちゃうし・・・で
大慌てで パンジービオラの産地さんへ行ってきましたよ
埼玉の川越方面
いつもの産地さんへ

まずは 渋いおじさまの奥富さん
あのそっけない感じがたまらん!のであります
相変わらず きれいなハウスDSC01912.JPG
この日は 晴れ女のワタクシの威力もどっかへ行ってしまったようなどしゃ降り!
かなり久しぶりの雨の出張です
どひゃ〜!っとビオラDSC01922.JPG

今年は株が大きくなるのが遅く 出荷が遅れるかも?
というお話
大きくなる前に 出しちゃえ!的な お考えの産地さんも増えたようで
埼玉の産地さんは それをやっちゃあいけないよ!と
若輩ながらも ちょっと戒めの言葉を発してきてしまいました・・・
わが社は 埼玉らしいしっかりとしたビオラ 待ってます!
美しい黒も 出番待ち中!DSC01921.JPG

ここ奥富さんには 毎年狩りに伺っておりまして
今年も オーケー!いただきました!
ピークのころ また伺いたいと思います!

そして 秋には やっぱ!山下君でしょ!
ってことで ヤマシタフラワーズへ
今年も11月4日に ヤマシタフラワーズフェア決定!
山下君も もちろん来てくださいます!
今から 楽しみ〜♪
去年 ハボタン予約数足りなくて 失敗したので
今年は 美しすぎるハボタン
ガッツリ予約してきました!
寄せてあるのは 特にきれい!DSC01926.JPG
黒だけの寄せも2種類予約しましたよ

新品種のビオラもいろいろあったけど
まだ花がないので 残念!
なかには 待望のアプリコット!DSC01924.JPG
キューティアプリコットというそうですが
なかなか花が固定しない様子
それがかえっていい感じになりそうな予感・・・
そして 去年のフェアで ストックの八重の色が気に食わん!と
皆さんに言われてしまったストック!
今年は Qちゃんたちの大好物色のクリームやアプリコットを
導入してくれていました!
やったぁ〜!これで ストック困らんわぁ
ビオラ80ケースとともにこれらの布陣が11月4日のフェアに
やってくる予定です!
その後もプリムラ類やアネモネ ラナンキュラスなども
かなりQちゃんの好物ものやってくれていました!
うれしいね〜!!!
若いやる気のある産地さんは 結果が早い!
今回は 何度も来てよかった!フェアに参加してもらってよかった!
・・・と 本当にうれしく思いました!
心から 感謝!です

さあ!ビオラ待ち遠しいですね!
もうすぐですよ〜!!!
テンション上げ上げ!の出張でした!

posted by q-cafs at 11:11| Comment(0) | 産地情報