2013年03月24日

ダントツのすごさでした

001.JPG
前評判はいろいろとうかがっていました
でも そのすごさ 自分の目で確かめたかったし 
直に驚きたかったし 
吸収できるものは すべて吸収してきたかった
・・・といういろんな欲求をかかえて
たった1軒のお店を見に 大阪まで行ってきました
今回は 新幹線で よこはまセレクションの育種家 笈川さんと行ってきました
大阪の南 関空にほど近い泉佐野市の金久(Kanekyu)さんです
結論を言えば もうダントツのレベルです
有名園芸店が 何軒束になっても ちょっと勝てそうにない感じです
とにかくすべてが行き届き 手が入っていて
手抜き感がどこにもないです
女性スタッフのすべての方が イキイキとサクサクと働いていて気持ちいい!
お店全体に お花を愛してやまない雰囲気がにじみ出ているような
春まさに園芸シーズン到来の土曜日
どのお客様も そんな広くはない店内で
ゆっくり楽しまれている様子も なんだかいい感じです

店舗は 園芸店としては決して広くはないし 立地も特別いいわけではありません
それでも こうして ハイレベルのお店を維持できるのは
その志に決してぶれがない 確かなものがあるからです
男性にしてはかなりめずらしい考え方の持ち主で
拡大志向もないし 特別にめずらしいものをそろえていく風でもなく
園芸の楽しさを 花を扱う喜びを 伝えたい!
そのために自分の目にかなった花たちを集めたい
そのために日々産地へ出向き 自分の言葉で自分の要望を伝える努力は惜しまないという
地道ではあるけれど 本筋ひとすじ!
しかし 大きいのは出身が切り花!という点
これは 今現在園芸業界に欠けているセンス・技術・柔軟な考え方が 
初めから身についているということ016.JPG
寄せ植えの色合い 店舗ディスプレイなど
切り花で自然に身に付けたセンスと技術が 店中にちりばめられ
細かい作りものも 自分で工夫して作ることに 手間暇を惜しまないマメさにも
頭が下がります
はっきり言って(ごめんなさいね〜)大阪のこんな田舎で
こんなすごい店に出会えるなんて 感動的です!
ぞくぞくしましたもん
まずは 寄せ植えをいろいろどうぞ003.JPG

004.JPG

                      005.JPG
     
        007.JPG

008.JPG 

                012.JPG

013.JPG

                       014.JPG

こちらは庭見本コーナー 
ゆくゆくはこんな風に 庭見本コーナーを増やしその前で
実際に使っている花たちを売っていきたいそうです
理想ですね028.JPG

  029.JPG

寄せ植えたちは どれも立派なお値段です
でもよく売れるそうです 
ワタクシも含めて 花屋さんサイドで こんな高いものは売れないと思いこんでいる節があって
いいものを普通に提供しようとすれば 当り前な話なのですが・・・
続けておいていくことこそが やはり重要です
絶対安売りやバーゲンはされないそうで
そこは見習わないといけないところです
寄せ植えの組み合わせは 実際に見ると ものすごく絶妙です
う〜ん・・・ステキ・・・って思わずうなってしまいます

店内の観葉植物も すべて器を変えて 置いています
コーナーごとに器のカラーが違います023.JPG

017.JPG

       018.JPG

019.JPG

         020.JPG

                    021.JPG

  022.JPG
         
小さいものもです024.JPG

バラコーナーには ご存じケイジさんのバラ苗も027.JPG

  026.JPG

もともとは 盆栽 山野草 造園などが主だったそうですが
今ではいわゆる園芸部門がぞくぞくと場所を拡大していっているようです
これも時代です

ランチをごちそうになったのですが
ここは大阪
コテコテの大阪をいただくんだろうな〜と想像していましたが
さすがセンスの良いおにいさん!
東京でもめったにいただけないようなこじゃれた自然食的レストランへ
鳥も遊びに来て032.JPG

035.JPG

アールグレイもこんな風037.JPG

考え方も店作りも学ぶところが多かったです
レベル高し!
恐るべし金久おにいさん!なのでした
本当に感謝いたします ありがとうございました!

先週一週間モーレツに忙しかったためアップが遅くなりました
すみませんでした
やはりいろんなお店に伺って実際に見ることが
一番の刺激になりますね!

posted by q-cafs at 11:06| Comment(0) | お店視察報告