2016年09月13日

佐久〜菅平

毎年恒例カボチャ狩り。
昨年から、佐久でイボイボなど不思議なイタリア系カボチャにシフトしてることもあり、今年は佐久へ行ってきました。

待ち合わせ場所はとあるスーパーで。と車をバックさせてたら、あらっ 大量のハロウィンカボチャが と思ったら、こちらで〜す。だってぇ〜
その光景がコチラIMG_2765.JPG

おお〜 こんな普通のも持ってるなんて、知らなかったゼイ。
今年は色がキレイ!! です。
あまり大きすぎないものを集めてきましたよ!!

おお〜 お尻がキュートIMG_2767.JPG

まだ、草ぼうぼうIMG_2766.JPG
こうやって草に隠れることによって、日焼けも防げるんです。人もカボチャも同じってことですな。

変わりどころのカボチャ いわゆるイタリア系はなんだか上手く実になってないようで、今年はちょっと少ないかも。IMG_2769.JPG

代わりにカボチャじゃないけど いいのありました。
キワノフルーツ IMG_2772.JPG
トゲトゲがいたいので要注意!!

では来週21日をお楽しみに!!

続いて、この時期のトルコと言ったらココでしょ!!
ということで、まずは極上品の塩沢さんのお宅へ。

標高約800M キレイな清流の脇で山を開拓したようなところで生産されてました。
一輪一輪がとにかくでかくてしっかりとして美しい。

いや〜 すげぇ〜 純白のシュガーIMG_2778.JPG

最近でイチオシのモヒートIMG_2777.JPG

やっぱり ラベンダーはやめられない。IMG_2775.JPG

ジュリアスLPIMG_2774.JPG
この品種 茎がガッチガチで超ガッチリです。

そして、みなさんの気になるところ、10本巻きにも理由があって、輸送中お花が傷つかないよう一番しっくりくるように入れるとこうなってしまうそうです。でも、そのうち5本単位で提供できるよう我々も努力がいるかなっ。。

続いて、ホント菅平高原のすぐのところで生産されてる杉崎さんのところへ行ってきました。
標高1200Mですって。そういえばなんだか、息苦しかったかも。。。

いや〜 ここはまたすっごい規模でした。
でも、杉崎さんのところは瞬間芸で、この夏のほんの一か月ちょいが出荷時期。
まるで、芍薬のような出荷サイクルです。
どどど〜 っとお花が上がって、だだだぁ〜っと出荷して、あっという間に終了。
今年も残すは約2週間くらいでしょうか?
それを聞いたらなんだか責任重大〜〜  頑張ります!

これは、ほんの一部IMG_2780.JPG

いや〜 こちらもブリっ ブリで美しい。IMG_2781.JPG

アンティークPIMG_2783.JPG

エグゼラベンダーIMG_2786.JPG

シュガーIMG_2785.JPG

夏場の安心安全のトルコ。上手な産地さんのお花はやっぱり持ちがいいんですよ!!
しばらくはこの2件の産地さん中心に日々並んでますよ〜
posted by q-cafs at 05:05| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: