2015年02月24日

弾丸静岡。

ぽかぽか陽気の月曜日、あつし君一人残しバラ担当のゴウコリ君と並木さんと一路静岡へ。

久々の増田晋太郎くんのところへ行ってきました。

東京よりさらに暖かい静岡。ハウスの中ではしばし汗ばむ陽気でした。
晋太郎くんと言えば香るバラが特徴。これが、ハウスに入るといい香り。すぅ〜っと深呼吸がきもちいい!!
今年new品種のイエライシャン見てきましたよ!!008.JPG
やさしい色合い。うっとりしちゃう。
でも、こいつはクセモンだねっ。
一緒に行ったゴウコリ君の押しによってつくられた品種。いや〜花があがっとらんよ。
花???っていうか芽すらない。ほらっ007.JPG

ジャンヌダルクと比べると一目瞭然!!001.JPG

ついでにジャンヌダルクのアップも。002.JPG

たま〜に10本くらいくるイエライシャンは超貴重なんですよ!!

で、最近やけに長くご立派なイヴカルマン003.JPG
こちらも順調です。やや肥料が多かったようで最近は丈が長くご立派です。

で、こちらはおそらく数年先に出荷まで出来るようになると思われるフェアビアンカ
のピンク011.JPG
どぉ〜〜 かわいい〜 香りはもちろんフェアビアンカ。しかもこのフェアビアンカの香りって、美白効果があるといわれてるらしいッス!! 

こちらは この時期でもピンクが全くのらない白いフェアビアンカ016.JPG
完全試作なので、なにかご意見お聞かせください!!

続いて、Qちゃんではオードリー ルールマジックでお馴染みの市川バラ園へ行ってきました。
到着時刻は17時。ヤバイ日が暮れちゃうってことで、どうしても見たかったルールマジック019.JPG
あれっ なんだか色が違いませんか?

そうなんですよ。この品種はだんだん色がくすんでくるんです。これがまたなんともたまらん色なんですよねぇ〜 ほらっ こんなに色が違う021.JPG
そして、香りもいままでにないスパイシーなかんじがたまらん。

最近いつも店頭にありますので使ってみてください。ちなみに明日もあります!!

そして、Qで不動の人気オードリー025.JPG
このボリューミーなオードリーだが最近ちょっと痩せた? いやいや、次にくるのはかなりの大物いけそうですよ!!楽しみにしててください!!

続いてこちら。
あ〜 なんか久々見たけど、やっぱ美しいね。
この立ち姿といい咲き姿といい うん。エレガント!! なイブシャンテマリー017.JPG

通常はこんなかんじ。018.JPG

おおっ 懐かしい。イブカラム024.JPG

ん〜 ここで タイムアップ。もう真っ暗。

最後に切り立てほやほやのジャルダンを拝見させていただきました。
いや〜 いろっ色あるんですねぇ〜 
こりゃ〜色幅ありすぎてどうなの?って思ってると、並木さんがこんな風に合わせてくれました。
春色 ほんのりピンク系029.JPG

ドギツイ サーモンも並木さんにかかればあらっ素敵。030.JPG
こんな組み合わせならいいですよね〜。 
サーモン系ばかりだと、ちょっとね〜ってかんじですが、これならいいでしょ!!

こんな組み合わせに近いものを金曜日限定でやりますよ〜!!まぁ 組み合わせは市川さん次第なんですが・・・

毎回、同じ品種がくるとは限らない。いつ買っても10本すべて違う。それが、ジャルダン・パフューメ
この毎度毎度のお楽しみいかが?

あっ 後、市川さんのバラを水揚げする際には是非『美咲』を使ってください。お父様から美咲の回し者?っておもえるほどオススメいただきました。みなさんも是非一度お試しあれ!!

遅くに行ったにもかかわらず、色々教えて頂きありがとうございました。
また、伺います!!

晋太郎くんもありがとう!!
posted by q-cafs at 17:41| Comment(0) | 日記

2015年02月08日

後半戦。

え〜 諸事情がありまして・・・

ちょっと? だいぶ?寝坊いたしまして・・・本日2件目からみんなと合流。
待ち合わせ場所は和蘭の加藤ようらん苑さん。
いやいや、年明けはなにかと地方巡業がいっぱいでちょっと荒れたハウスでしたが、大好物の利休がこんなに!!008.JPG
他にも、利休の血をひいた可憐な和蘭が色々いました。007.JPG

これも素敵な色001.JPG

当日は渋系和蘭が中心に並ぶ予定ですが、東京ドームの世界ラン展とかぶってるので、果たしてどこまで加藤さんがやりきれるか・・・(本人は自身なさげでした。)

ランの壁005.JPG

これはサンプルになりますが、真っ黒のラン。覚えててくれれば、当日サンプルとしてお見せできるかと・・・004.JPG

続いて、碧南にある清水園さんのお宅へ。
こちらがお兄様のところです。

いや〜 すっごいキレイなハウスでした。
5374(ゴミなし)○○74(・・・・)○○74(・・・・)
と社訓が書かれているとおり、パートのおばさま方からも気持ちいい挨拶をいただきました。こういった産地さんのお花はなんか安心できますね。
基本的に小奇麗系の多肉類が主流ですが、○○年物の物が眠っておりました。
石化してるものや、びろ〜んってものたちがありましたよ!!探せばあるものですねぇ〜

とまぁ ちょっと久々の狩りだったので、つい狩りに夢中になってしまい、うっかり写真を撮るのを忘れてしまいました。すまん。
狩りの成果はフェア当日にお見せします!!

続いて、すぐ近くのマエツウ園芸さんへ。
マエツウさんと言えば、Qちゃん的には断崖の女王。015.JPG
10年物!! もちろん親株です。

子供達もいっぱいおりました。
021.JPG

022.JPG
このように ポンと土の上に置くだけでいいそうですよ!!

で夏に葉っぱはぜ〜んぶ落とした方が、次にしっかりとした葉っぱがあがってくるそうですよ!!

断崖の女王 他にも数種あること知ってました?
ちょっとほんのり葉っぱが赤い019.JPG

シルバーの強い子017.JPG

そして、ミントのような葉っぱの子016.JPG
茎はフワフワ。お花はこんな色020.JPG
イモはなんだか段々になってたりとかなり不思議ちゃんでした。
これらはあと5年後?くらいにお披露目できるかも???

虫取りスミレも4種ほどありました。
こちらメジャー品種023.JPG

おお〜 小さくてかわいい。024.JPG

子供達025.JPG

メインはバナナ028.JPG
おお〜 なっとる なっとる ウマそう なバナナではなくカトレアが主。
こんな可憐なのも027.JPG

こんな風に種なってます。026.JPG
先っぽの茶色いのは花が終わったものです。

これもキレイ032.JPG
これは数年先かなっ。

こっちは当日来ます。036.JPG

最後は豊川に戻って、グロ系の曽田植物園さんへ。
この時期はあんまりないよといわれましたが、ちょいちょい変わり所狩ってまいりました。

ウケる生産風景を少々。044.JPG
こんな感じで作ってるんですねぇ〜 ウケません!?

今回のダメシリーズ043.JPG

046.JPG

おお〜 ムック047.JPG

日没前になんとかすべて見れました。
最後、バタバタでしたが、色々お付き合いしてくださりみなさんありがとうございました。

いいもの色々仕入れられました。
18日(水)ランフェア〜
25日(水)多肉、セダムフェア〜をお楽しみに!!
posted by q-cafs at 13:36| Comment(0) | 日記

フェアのために・・・

DSC08662.JPG
また ウナギで こんにちは?
1〜2月は 割と時間があるので せっせと産地さん訪問をします
責任をもって 仕入れて売るためには やはり仲卸としては
必須の仕事だと思っています
特にフェアをするときには 必ず圃場を見た産地さん!と決めています
今回は 鉢ものの産地さんへ
静岡の浜松市と愛知の東方面へ 県をまたいで
2月のフェアのために 狩りに出ました!
浜松へ行ったら ウナギです!
おいしかったです!食べたその日に また食べている夢を見たほどです
どんだけ好きか・・・もう 自分でもあきれます・・・
2月のフェアは 18日に 恒例の世界らん展世田谷支店!?
25日は 人気のフェア多肉セダム
3月の頭に春の花木フェア
そのフェア用に 今回は 行ってまいりましたよ〜!

まずは ウナギな浜松?
最初は かなりの奥地
市内から かなりの距離長野の方へ
いなさ湖のすぐそばの 平山園芸さんへ
ユーカリやミモザの産地さんです
ユーカリは6種類ほどDSC08646.JPG
この辺りは 切り花でもユーカリを出荷している古くからの
ユーカリの産地さんのようです
5軒くらいの集落の裏手にユーカリのハウスがありました
一面シルバー!DSC08647.JPG

赤ちゃんたちも すくすく育っています
 DSC08650.JPG

ハートのユーカリDSC08648.JPG

ポリアンセモスやプロウレカルバもあります
画像撮り忘れましたが ミモザのプルプレアなども
平山さんからは3月4日に いろんなユーカリやミモザがやってきます

そして 市内の方に少し戻って
多肉セダムや観葉の産地さん ルゥー園芸さんへ
もういろいろあって楽しすぎて 画像少ないです
黒法師いろいろきますDSC08652.JPG
大小 曲がり うんとクネクネなど よりどりです
 DSC08653.JPG

江戸紫DSC08656.JPG
画像は 少ないですが かなり仕入れてきました

なぜルゥー園芸という名称なのですか?とお伺いしたところ
生産を始める当初 同じ太田さんという方がいらして
もしその方が大田園芸と名付けたら かぶっちゃう!という考えの下
当時飼っていたねこの名前にしたそうです
そんなチャーミングなルゥー園芸さん もう大ファンになっちゃいました!

そして 今はアイビーが主の竜鵬園さんへ
ねこちゃんがお出迎え!DSC08660.JPG

仕入れてこられませんでしたが
こんなすごいものも!DSC08658.JPG
欲しい方は申し出てくださいね!
ここでは もう年代物のサボテン仕入れています

次の日は 早朝6時半出発で 愛知の作手(つくで)村へ
これがまたすごい山の上で マイナス1度!
高橋さんのハウスへ
砧には 今のところ出荷なし!
あの清水園さんの お父様の弟さんだそうです
こちらもあかちゃん成長中!DSC08663.JPG

ロングな黒法師DSC08664.JPG

ここでは ポットものの小さめたくさん仕入れました
  DSC08665.JPG

2.5寸ですDSC08666.JPG
でも もりもり!
          DSC08667.JPG

実は ハートかずらの2.5寸も すごくよかったのですが
残念ながら 豊明市場が押さえていまして
ご自分で 納品するくらいの近さですから
まあ 砧的には いたしかたなし!でしょうか
でも 残ったら分けてほしいと懇願してきました!
お嬢さんとお二人で 実にきれいないい仕事されていました!

ここから先 
愛知を豊田市 碧南市 豊川市にわたり4軒伺っています
その4軒は ここから合流したまっつんにアップしてもらいます!
ワタクシはここまで!
多肉セダムは 今の時期が一番の旬!
他にはない品ぞろえをご提案できればと思います!
どうぞ 当日お楽しみに!
産地さんのみなさん 出荷でお忙しい中ありがとうございました!
今回は 一緒に資材姫&Qちゃんヘルプ中のマッキーと行ってきました!
マッキーも 萌えッてましたよ〜!
posted by q-cafs at 10:22| Comment(0) | 産地情報

2015年02月03日

寒いのに 長野ですかぁ〜?

先週に引き続きラナンキュラスのハウスへ
今回は フラワースピリットさん
なんで こんな寒い時期に長野〜???
って思ったのですが 数年伺っていなくって 
ボスの上條さんから 出頭命令が下り 市場の担当者に拉致されて???
行ってまいりましたよDSC08552.JPG
長野 松本は この日の朝マイナス15度!ひェ〜!です
着いた9時ころには マイナス7度でしたけど
このテの寒さは 北海道出身のワタクシには どお〜ってことなかったです
東京の方が ず〜っと寒かったぁ
いろんな新品種も見てきました
ローヌやカルノといった大輪系もいろいろ!
まあ 美しい!

まずは親方のハウスから
熱挟みで切るんですって!DSC08553.JPG
細菌が発生しないようにだそうです

この丸の大きさがローヌ!
ローヌ採寸機?DSC08562.JPG
 
DSC08558.JPG
ここのハウスでは なるべくローヌを目指します

大きいのにかわいいDSC08557.JPG

  DSC08555.JPG

             DSC08554.JPG

      DSC08561.JPG

  DSC08559.JPG

            DSC08563.JPG

モロッコも大きくなあれ!DSC08567.JPG

    DSC08566.JPG

                DSC08565.JPG

        DSC08564.JPG

そして 新たなるシャルロットができつつあるハウス
13日のフェアにも来て下さる予定の大田さんのハウスです

シャルロットのアンティーク?DSC08572.JPG

濃いローズ一色のシャルロットDSC08576.JPG

レンガ色DSC08578.JPG

そして3件目の柿沢さんのハウスは デジカメ車の中に忘れて撮れず!
アネモネの素敵な色が 咲いていました!

最後は ローヌ名人?
スーパーローヌを目指す横林さんのハウスへ
シャルロットのローヌたちDSC08586.JPG

蕾も 勢いがものすごく感じられますDSC08593.JPG

  DSC08592.JPG

笑美DSC08587.JPG

モンタンベールもライム色DSC08594.JPG

   DSC08595.JPG

          DSC08588.JPG

       DSC08584.JPG

とにかく これだけ市場に出回り愛されるようになったラナンキュラス
ダリアに負けないパフォーマンスをもちながら
なかなか 認知されていないローヌやカルノ
これからの方向性や 花業界全体について
僭越ながら いろいろ意見を交換させていただきました
大変勉強になりました!

今回初めて 産地さん達がいらっしゃるフェアが13日に開催されます
ワタクシ初代ラナンキュラス普及委員としては
フラワーバレンタインは ぜひラナンキュラスで!
・・・と思っています

13日は フラワーバレンタインは ラナンきゅハートラス!と 題して
ご提案させていただきます
当日 ローヌやカルノについて
またラナンキュラス全般について
ラナンキュラスの普及に 多く尽力されてきた産地さんである
フラワースピリットさんに ぜひ ご意見やご感想を!
楽しみ楽しみ!

今日は 楽しかったです!
みなさんありがとうございました!





posted by q-cafs at 11:47| Comment(0) | 産地情報